×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

現地ボランティア募集

PR Africa ウガンダの最北部キトゥグムのNGO~

 Home   PR Africaとは   ボランティア募集  Blog(現地活動報告)   Q&A Gallery  お問い合わせ 

現地ボランティア募集!!あああああ 

当PRAfrica ( Poverty Relief)は、"紛争被害者、特に子どもたちを支援したい"と
カナダ人と日本人が立ち上げ、カナダとウガンダ両政府の承認・登録済みのNGOです。
全役員が、活動費や滞在費を自己負担する無給ボランティアです。
専従の日本人ボランティアが現地で、一人で活動しており、お手伝いくださるボランティアを求めています。

☆ウガンダの最北部キトゥグム県で、“極貧”などの理由で、“授業料が無料の公立小学校にすら通えない子供たち”を
主な対象に、ささやかな【学び】の機会を提供する活動をしています。

☆仕事は、支援物資(教育図書)の仕分け、整理、村やキャンプの学校への物資の寄贈、
キトゥグム県初の無料公立図書館の設営、運営、 巡回“青空教室”(識字、生活改善等)の企画、運営など、です。

☆渡航費や滞在の費用(1泊宿泊費+3食=1日約1,000円前後、長期になれば、さらに、お安くできます)は、
全て自己負担ですが、参加費は不要です。

☆連絡先 hattymiyamoto@hotmail.com
こちらからは、ローマ字でのお返事になることもありますが、受信は、日本語が読めます。
携帯電話のアドレスには、お返事できません。

☆ご不用の中古品(英語図書、PCなど)の寄贈をいつでも受付中です。

☆ I.ネットが、スムーズに利用できる環境下(日本などの国や地域)で、
日本語のHPの立ち上げや管理など、お願いできる方を求めています。

15泊以下の短期ボランティア希望の方へ

当NGOは、全員が滞在費、生活費はもちろん、活動費を個人負担するボランティアです。
加えて、インターネットや電話などの通信事情が劣悪で、料金も割高なので、
参加時期が前後・錯綜する短期のボランティアに対応できる資金や時間、人手がありません。
…携帯電話の充電さえ、簡単には、いきません。
しかしながら、少しでも多くの方に協力していただきたいと言う気持ちがあるのも事実です。
そこで、このたび、短期のボランティアを希望する方には、
一律で参加費(※)を頂戴し、 受け入れさせていただくことにしました。

なぜ、短期(15泊以下)だと参加費が発生するのかと思われる方もいらっしゃるかと思います。
ウガンダ特にKTGでは劣悪な交通・通信事情、停電多発など様々な問題のため、
日本で行うことの何倍もの時間、手間、費用がかかり、人手もないことから、
初めてお問い合わせを受けた段階からの通信、UG着後~KTG間の移動、
KTGでの生活とボランティアの心得ガイダンスなど、短期間ですと、ボランティアしていただくメリットよりも、
当NGOの負担が大きくなり、本来の活動に支障がでるためです。
その他の条件等については16泊以上の方(参加費不要)と同じです。

(※)参加費
日数に関わりなく(15泊以下の場合)、一名一律 $100US または同額のウガンダシリングとさせていただきます。

参加費用の使途ですが、活動費用の一部に充当させていただきます。
尚、この参加費の中には、当NGOが活動の一環として企画,催行する場合以外に、
ボランティアの方のご希望・都合で、タウンやその周辺、
さらに遠隔地の村やキャンプ・学校等を訪問する際の費用(交通手段、現地語通訳ガイド料等)は含まれません。
希望される方が各自ご負担ください。
       

Home   PR Africaとは   ボランティア募集  Blog(現地活動報告)   Q&A  Gallery   お問い合わせ

Copyright(C)2010PRAfrica ALL Right Reserved.